Loading...

SOUND OFF

CREATIVE

クリエイティヴ開発

Using a designer's mind.

SERVICE

コーポレートサイトについて

ユーザーの信頼を獲得して、
ビジネスゴール達成に役立つコーポレートサイトを制作します。

All the potentials inside an acorn.

コーポレートサイト(企業サイト)は、企業のマーケティング活動において
重要なポジションを占めるツールとなっています。ユーザーが企業を知ろうとした時、まず会社名で検索すると考えられるからです。しっかりしたコーポレートサイトがあるかどうか、ということが企業の信頼感をはかる上で重要な要素の一つになっていると言えます。

コーポレートサイトを考えるとき、まず重要なのがビジネスゴールです。
自社のビジネスゴールから逆算して、構成や必要なコンテンツを設計していきます。展開しているビジネスがBtoBなのか、BtoCなのかにもよって、コーポレートサイトの位置づけや使い方は異なってきます。

例えば、メインの事業がBtoCの場合は、エンドユーザーに向けて、製品やサービスを詳しく知ってもらい、実際の購買活動につながるような設計が必要となりますし、BtoBであれば、見込み顧客を育てていくマーケティング活動の中にWebサイトを位置づけていく必要があります。

また、コーポレートサイトを通じてコミュニケーションを取りたいターゲットユーザー(新規顧客、既存顧客、採用応募者、投資家など)によってコーポレートサイトを訪れる目的や動機が異なるため、ユーザーの目的ごとに、コミュニケーションのゴールとゴールに至る導線を決め、コンテンツの配置やデザインなどサイト構造を最適化することが求められます。

サイトの最適化には、ユーザーシナリオを作ることが効果的です。例えばサイトにどこから流入するか?ということを一つとっても、ユーザーの目的や状況への理解が欠かせません。実店舗からWebサイトに流入したり、CMやポスターを見て検索するといった行動も考えられます。また、最終的なゴールとして、Webからの店舗送客がゴールになる場合もありえます。

特に、スマートフォン、タブレットが普及したことで、生活導線上でユーザーがWebサイトを閲覧することが当たり前になってきたため、ユーザーシナリオを事前に描くことが重要となってきたのです。ビジネスゴール、ターゲットユーザー、ユーザーシナリオに合わせたサイト導線がそろって初めてビジネスに貢献するコーポレートサイトの設計が可能となります。

ただし、コーポレートサイトの設計は、あくまで制作時の「仮説」となります。運用しつつアクセス解析等でその仮説を「検証」し、調整をしていくことが重要なメディアでもあります。リリース後の運用を見据え、頻繁に更新する箇所を明確にした上で、CMSなどを適宜、導入するなどして、運用しやすい作りにしておくことも必要です。コーポレートサイトは適切な設計と日々の最適化によって、ビジネスゴールを達成するツールとして活用していくことができます。

DONGURIでは、これらの事に配慮しながら、お客様にとって適切なコーポレートサイトのご提案をさせて頂きます。

SCENE

制作物の活用対象となるシーン

コーポレートサイトには、下記のようなユーザーに対し、ケースごとの効能が期待されます。
DONGURIがお客様のビジネス状況に合わせて、適切なシナリオと企画をご提案させて頂きます。

  • 個人対面営業

    個人のお客様に対して、対面営業を行い、興味喚起、および自社の理解を醸成させるシーン。

  • 法人対面営業

    法人のお客様に対して、対面営業を行い、興味喚起、および自社の理解を醸成させるシーン。

  • WEB集客

    新規のお客様に対して、WEB上で問い合わせを起こすために、興味喚起、および自社の魅力を伝えるシーン。

  • ダイレクトメール送付

    新規のお客様、ないしは既存のお客様に対し、問い合わせを起こすために資料送付を行い、興味喚起、および自社の魅力を伝えるシーン。

  • 問い合わせ対応送付

    新規のお客様から、問い合わせが起きた場合に資料送付し、さらに購入意欲を向上させるシーン。

  • プレスリリース

    メディアに、プレスリリースを送ってメディア掲載を獲得するために、興味喚起、および自社の理解を醸成させるシーン。

  • 店頭配布

    不特定多数のユーザーに対して、店頭で自主的に資料獲得できるように設置を行い、興味喚起、および自社の理解を醸成させるシーン。

  • イベントプレゼン用

    イベント参加者に対して、イベント上において伝えるべき内容について、興味喚起、および自社の理解を醸成させるシーン。

  • 投資家向け説明会

    投資家に対して、説明会においてプレゼンを行ってより投資意欲を喚起させるために、興味喚起、および自社の理解を醸成させるシーン。

  • 採用説明会

    採用応募者に対して、説明会において自社においてのプレゼンを行い、応募意欲の喚起、および自社の理解を醸成させるシーン。

  • 採用面談

    採用応募者に対して、面談において自社においてのプレゼンを行い、応募意欲の喚起、および自社の理解を醸成させるシーン。

  • 社内説明用

    社員に対して、社内説明会等の場において、自社の理解を醸成させるシーン。

  • 社員導線設計

    社員に対して、行動の方向性を示して導線を整備する為に、自社の理解を醸成させるシーン。

  • 商品購入可能媒体

    個人のお客様に対して、WEB上で商品を直接購入すること促すために、購入動機を醸成させ、アクションを促すシーン。

  • CtoC媒体

    個人と個人のお客様が、直接WEB上でやり取りを行い、コミュニケーションを活発にさせるために、アクションを促すシーン。

シーンからサービスをお探しになる場合はこちらをご覧ください。

PLAN

ソリューションプラン

DONGURIがお客様のビジネス課題をヒアリングし、ご予算/納期内で最も効果が期待される企画を、ご提案させて頂きます。

費用・納期

Cost / Delivery

制作物 想定納期 金額
シングルサイト(レスポンシヴ対応) 正式ご依頼より、2ヶ月〜 150万〜
企業サイト(10P/レスポンシヴ設計) 正式ご依頼より、3ヶ月〜 200万〜
企業サイト(50P/レスポンシヴ設計) 正式ご依頼より、4ヶ月半〜 450万〜

上記は一例です。詳細により内容は変化致しますので、お問い合わせ下さい。

プロセスについてはサービスフローをご覧ください。

ABOUT US

アートディレクションカンパニー DONGURIとは

「私達はデザイン思考で、御社の課題を解決します。」

We solve your problems with a designer's mind.

私達DONGURIは、お客様の経営課題をデザイン思考で解決するデザインコンサルティングファームです。私達DONGURIはマーケティングに関わるコンサルティングを業務としており、特に<事業設計→商品開発→製造ライン確保→プロモーション/ブランド設計→クリエイティヴ開発>のワンストップコンサルティングを行っております。
同時に業界でも高い評価を受けている、一流のクリエイターが具体的なアウトプットの制作まで手掛けてまいります。コンサルティング〜クリエイティヴ開発を通して、デザイン思考を活かしたプロジェクト運用を行える点から、戦略と創造性のバランスが高く、優れた成果を上げる事が可能です。

CONTACT

コンタクト

世界にデザイン思考の種を蒔く

Giving the world a design.

世界に存在する課題は、デザイン思考を用いる事で解決できると私達は考えます。
調査分析、商品開発、ブランド開発、理念開発、プロモーションまで。
私達はユーザーが美しい未来へ到達する種を蒔く、デザインコンサルティングファームです。

OTHER SERVICE

その他のサービス

  • 01コンサルティング
  • 02クリエイティヴ開発
  • 03セミナー・ワークショップ