Loading...

SOUND OFF

FLOW

未来に続くシナリオ

A scenario for the future.

FLOW

サービスフロー

未来に続くシナリオ。

For the scenario ahead.

プロジェクトの進行フローは大枠下記となります。
ご依頼内容や作業ボリュームによっても異なりますので、お問い合わせください。

  1. 01
    お問い合わせ

    まずは現在抱えている課題、及び現状仮でご依頼を検討されているサービスをお問い合わせにてお知らせください。

  2. 02
    ご連絡

    内容を確認させて頂いたうえで、担当者より折り返しご連絡をさせて頂きます。
    この際に簡単にヒアリングをさせて頂く事がございます。

  3. 03
    ヒアリング

    コンサルタントが初回ご訪問をさせて頂きます。
    この際に御社のビジョン、事業内容、背景、文化。およびそれに照らし合わせての現状の課題。仮でご検討頂いているサービス内容をヒアリングさせて頂きます。

  4. 04
    要件定義、シナリオ構築、企画構成、VI企画

    ヒアリング内容を元にしまして、要件定義、ユーザーシナリオ、課題解決するための企画内容、ユーザー導線を作る為にVIアイデア。これらを仮にて企画させて頂きます。
    内容によっては再ヒアリングを行い、企画のブラッシュアップをさらに行ってまいります。
    また、特にコンサルティングのご依頼の場合、このフェーズを特に複数繰り返し行います。

  5. 05
    ご提案

    まとめた企画内容をご提案させて頂きます。要件定義のブレなどがありましたら再度企画を練り直してお持ちすることが可能です。
    このフェーズまでは無料対応範囲です。シナリオにご納得いただけてからご発注ください。

  6. 06
    キックオフ

    ご提案内容のずれを解消した後、クリエイティヴの実制作を開始するために、プロジェクトメンバーをご紹介させて頂きます。
    またこの際に実プロジェクト運用上においての懸念点をクリアするために、さらに追加ヒアリングをさせて頂きます。
    それにより詳細な日程をご提出し、中間確認タイミングも設定いたします。

  7. 07
    中間確認

    重要タイミング事の中間確認をいたします。2回〜6回程度を目途にご訪問させて頂きます。

  8. 08
    出力、及び構築

    制作物のデータが完成後、印刷、システム構築、立体構築など、実際の出力をおこなってまいります。

  9. 09
    中間確認

    アウトプット状況の中間ご確認をして頂きます。内容によってはメール確認などによりご対応いただく可能性がございます。

  10. 10
    最終校正、納品

    最終的に納品前に品質に問題ないかご検品頂きます。問題なければご納品させて頂きます。

  11. 11
    アフターフォロー

    ケースにより制作したものの実運用のフォローや、その後の検証をいたします。次回施策の改善に役立ててまいります。

CONTACT

コンタクト

世界にデザイン思考の種を蒔く

Giving the world a design.

世界に存在する課題は、デザイン思考を用いる事で解決できると私達は考えます。
調査分析、商品開発、ブランド開発、理念開発、プロモーションまで。
私達はユーザーが美しい未来へ到達する種を蒔く、デザインコンサルティングファームです。