Loading...

SOUND OFF

GREETING

デザインの全てを解明する

Making sense of all design.

GREETING

代表者挨拶

デザインの全てを解明する。

Making sense of all design.

元々私は学生時代に、バウハウスを周辺としたデザイン史を学んでいました。
そしてそこから連なるデザインの歴史を知る中で、ふとした疑問を持ちました。
なぜ日本にはバウハウスは勿論、IDEOのようなデザインコンサルファームがないのだろうか。

感覚と論理性。美しさと機能の融合。
Perfect in beauty and function.
その実現を行っている、ないしは行える土壌が国内には少ないように感じました。

感覚と論理性、美しさと機能は、本来同じ文脈であるはずなのに、相反するものとして一緒には成り立たないという認知が強い。

そしてその認知を元にして組織構築を行っている為、デザインという言葉は、ビジネスプロセスにおいて全てのレイヤーの最下層に位置している。
そうした残念な状態があると感じています。

しかし私は感覚と論理性、美しさと機能は同居可能であり、ビジネスにおいても課題訴求に役立つと考えています。

なぜなら感覚も論理性も、人間の思考フローのあり方の事であり、美しさも機能もその結果産み出されるものであるから。

そしてそれを解明して実現している、デザインコンサルファームが現実的に世界に存在をしているから。

私はデザインの全てを解明して、相反すると誤解されている要素を成り立たせるプロセスと、その結果産み出される美しさと機能、両立の実現を果たしたいと考えています。
それによってお客様のビジネスを、一つでも多く成功に導くのが使命と自認しています。

そしてその結果として、DONGURIで開発したプロセス設計を広めて、デザイン思考がビジネスの現場において当たり前になり、デザインコンサルファームが活躍する未来にするのが個人的なビジョンです。

そうしたうえでデザイナーがどんな役割になるのか。
どんな風にデザインが進化していくのか。
見てみたいという個人的な好奇心から、ある意味の実験の場としてDONGURIを立ち上げ、運営しています。
DONGURIという会社の未来のシナリオを実現するのが、私のミッションと言えます。

DONGURIは私のどちらかと言えば個人的な、それも子供じみた好奇心をベースにした会社です。
でもだからこそ何より強い推進力を持っていると考えています。
自分の人生をかけて、必ず見たい未来を実現させます。

そしてその結果としてDONGURIに関わる皆様にとって、ポジティヴな未来のシナリオを実現したいと考えています。
皆様のhappyを実現できる種を目指して。

代表取締役
ミナベ トモミ

CONTACT

コンタクト

世界にデザイン思考の種を蒔く

Giving the world a design.

世界に存在する課題は、デザイン思考を用いる事で解決できると私達は考えます。
調査分析、商品開発、ブランド開発、理念開発、プロモーションまで。
私達はユーザーが美しい未来へ到達する種を蒔く、デザインコンサルティングファームです。

Next

ABOUT

会社概要