• HOME
  • WORKS
  • 老舗彫刻刀メーカーが打ち出したまったく新しいアート。 その普及のためのコンセプト開発。

WORKS

実績

老舗彫刻刀メーカーが打ち出したまったく新しいアート。 その普及のためのコンセプト開発。

クライアント概要

創業100年以上をほこる義春刃物株式会社は、彫刻刀メーカーとして学童向けの彫刻刀において「全国シェアNo.1」を誇っています。

依頼背景

少子化による「学童向け彫刻刀」の市場シュリンクが見えるなか、彫刻刀の需要そのものを生み出すあらたなプロダクト「シャインカービング」を専務様中心に開発。ビニールシートを彫刻刀で彫ることで、その彫りあとがスタンドグラスのような輝きを放つ、新しく美しいアート商品です。そのアート商品の普及についてのご相談をいただきました。

課題

「シャインカービング」は、まったく新しいアートであるため認知がなく、体験することによってのみ、その楽しさを理解できる状態でした。ゆくゆく「シャインカービング」を中心としたコミュニティを形成し、認定講師制度をはじめとした取り組みを進めていく予定でしたが、まずいかに体験させるか、また、アートそのものの認知をどのように広げるかが課題となっていました。

解決方法/プロセス

既存のハンドクラフトのコミュニティに対し、いちプログラムとして「シャインカービング」を体験してもらえる場を設ける取り組みを、専務様中心に実施。

その際にネックとなったのが「新しいアートであるため、直感的に理解してもらえない」という認知の入口。その課題を乗り越えるため、「シャインカービング」が本質的に何をするものか、という深掘り、およびハンドクラフトを楽しむユーザーが直感的に理解できる文脈をリサーチし、それを結びつける基本コンセプト(コピー・ビジュアル要件)を開発しました。

具体的な成果物

  • リサーチ・レポート
  • 「シャインカービング」基本コンセプト
  • 基本コピー「輝きを彫りだす新しいアート」開発
  • ビジュアル要件開発

AGE
2018.06-
CONSULTING
矢口泰介

携わった専門家

INVOLVED SPECIAISTS

最新の実績

LATEST WORKS

あなたの場所を
もっと楽しく。

YOUR PLACE, MORE FUN.

戦略を作るだけではなく、DONGURIの専門家がチームを組み、ハンズオンで事業や組織をもっと楽しい場所にします。お悩みの課題について、ぜひお話しください。