• HOME
  • WORKS
  • ヘルステックベンチャー「株式会社FiNC Technologies」の採用サイト開発。

WORKS

実績

ヘルステックベンチャー「株式会社FiNC Technologies」の採用サイト開発。

ヘルステックベンチャー「FiNC Technologies」の採用サイト開発を行いました。

本プロジェクトについて

株式会社FiNC Technologiesは「Personalized AI for everyone's wellness」をミッションに掲げる、予防ヘルスケア×テクノロジー(⼈⼯知能)に特化したヘルステックベンチャーです。
エンドユーザー向けにヘルスケア/フィットネスアプリ「FiNC」の認知拡大が進む一方で、採用の面ではWeb上のコンテンツが少なく、「企業文化を正しく伝えることが難しい」という課題感を持っていました。
そのため、採用サイトを新たに立ち上げ、FiNC Technologies の企業カルチャーを発信することで、同社で働くことの正しい認知を獲得することが本プロジェクトの目的になりました。

ステークホルダーインタビュー

プロジェクト実施にあたっては、採用における主要ステークホルダーへのインタビューから行いました。
理想とする組織のあり方や今後の採用計画をヒアリングし、カルチャーマッチする人物像についてディスカッション。
結果として、顧客のために領域を越境して動ける「アカウンタビリティ(説明責任)を果たす人物」が求められていることが分かり、同時に行動指針である「FiNC SPIRIT」に強い共感を持つ人物がマッチすることを把握しました。

採用サイト開発

本プロジェクトでは前述の課題に対し、採用コピーを新規に開発するのではなく、企業カルチャーとして既に言語化されている「Value」と「FiNC SPIRIT」を起点としました。これは、実際の面接時に質問として使われる言葉であるためです。

採用サイトのキービジュアルには「Value」を大きく配置。サイトを訪れた際の瞬間的な体験として、テキスト主体のビジュアルをアニメーションで印象づけました。FiNCのマインドが込められた「FiNC SPIRIT」は、他要素と差別化した実装を行うことで、その存在を強く印象付けると同時に、真に共感する人材にエントリーしてほしいという願いを込めています。

サイト全体の設計として、上層では写真や言葉でビジネスを担う責任感を表現し、下層では働く人が見えるよう、社員や部署の代表からのメッセージを掲載しています。
段階を追ったコミュニケーションにより、課題であった「アプリのイメージ」からの払拭と、FiNCで働くことの価値やマインドをユーザーに伝えることを狙いました。

https://company.finc.com/recruit/

 

AGE
2020.05-
CONSULTING
吉田稔
DESIGN
吉野拓人
DEVELOP
遠藤雅俊

最新の実績

LATEST WORKS

あなたの場所を
もっと楽しく。

YOUR PLACE, MORE FUN.

戦略を作るだけではなく、DONGURIの専門家がチームを組み、ハンズオンで事業や組織をもっと楽しい場所にします。お悩みの課題について、ぜひお話しください。